ハートプロジェクトは、女性のがん患者さんの生活向上をサポートします

ハートプロジェクトとは

私たちは、2010年10月26日、「ハートプロジェクト」を立ち上げました。

女性がん患者さんが、治療を続けながら心豊かな毎日を送れるよう、さまざまな商品の開発、情報の発信など、専門のサービスを総合的に提供してまいります。

また、商品の販売を通して得られる収益の一部を、プロジェクト毎に異なるさまざまな機関や団体に寄付することで、がんの治療やケア、医療以外のサービスやプログラムなど、患者さんを支える活動の質向上のために役立てていく予定です。
将来的には、がんの早期発見や予防啓発につながる活動に取り組んでいきたいとも考えています。

日本人女性の3人に1人が一生涯のうちにがんにかかると言われる今、がん治療前・中・後の女性の豊かで自分らしい生活に少しでも貢献したいと願っています。

がん治療が女性の生活に及ぼすもの

がん治療は、女性にとって身体はもちろんのこと、心にもまた大きな影響をもたらします。

たとえば、乳がんの摘出手術でボディイメージが変わったり、抗がん剤治療により頭髪や眉毛、まつ毛の脱毛が生じることもあります。こうしたことが、身体的ストレス以上に、患者さんの心の大きな負担となる場合もあります。

しかし、がんに罹患したからといって、生活のスタイルや好みが変わるわけではありません。これまでと同じように、自分らしい毎日を送りたいと思うのは自然なことなのです。

よりよい治療生活をおくるために私たちができること

現在、多くの専門サイトや書籍で、がん患者さんのための情報が提供されています。しかし、がん患者さんのために考案され、創られた"商品"は、まだまだ少ないのが現状です。

私たちは、女性の患者さんのための、よりよい商品、生活サポートサービスがよりよい治療と同じぐらい必要であり、それらを手軽に手に入れることができる環境が大切だと感じています。

賛同人のご紹介
岡山慶子(Keiko Okayama)/落合和徳(Kazunori Ochiai)/コシノジュンコ(Junko Koshino)/田中登美(Tomi Tanaka)/月本喜久(Yoshihisa Tsukimoto)/中村清吾(Seigo Nakamura)/野末悦子(Etsuko Nozue)/濱中舞子(Maiko Hamanaka)/三門健一郎(Kenichirou Mikado)
ハートプロジェクトとは

Heart Project(ハートプロジェクト)では、売上の一部を 女性がん患者さんの生活サポートのために活用させていただきます。その第1弾「HEART & HAT(ハート&ハット)」シリーズは、ファッションデザイナー コシノジュンコさんデザイン監修のもとに作られた、肌にもやさしいおしゃれなキャップです。
みんなが心を通わせるそんな世界を願って…
このプロジェクトから様々なアイテムをご提案させていただきます。

今回、2010年11月~2011年10月の「ハート&ハット」売上げの5%をHeart Project(ハートプロジェクト)最初の寄付として、国際婦人科がん学会の「若手医療者の育成活動」に対して行うことといたしました。
それに伴い、デザイン監修のコシノジュンコさん、国際婦人科がん学会プレジデントである藤井信吾氏からのメッセージをいただきました。

コシノジュンコさんからのメッセージ

がん治療で髪が抜けると、外に出かけたくなくなったり人に会うのがイヤになったりする方も多いと思います。
でも、かわいい帽子があれば、「ちょっとお散歩しようかな。」、「誰かにこの帽子を見せたいな。」という気持ちもわいてくるのではないでしょうか。
帽子ひとつで元気になっていただけるものを作りたい。今回はそんな思いでデザインしました。
闘病中でも帽子があれば、おしゃれに安心感を与えてくれます。
おしゃれをすることでご自分を元気づけていただければ嬉しいです。

コシノジュンコ
コシノジュンコ / Junko Koshino
ファッションデザイナー
コシノジュンコ氏サイン コシノジュンコさんのwebサイトはこちら
藤井信吾氏からのメッセージ

私がこの機会に是非実現したいのが、婦人科がん医療に携わる世界中の若手医療者への教育プログラムの強化・推進です。医療の質を上げることが、婦人科がんに罹患した女性の生活の質向上にもつながります。
国際婦人科がん学会では従来から「奨学金」制度を設けていますが、今回、より多くの若手医療者支援を目的とした基金「Japan Educational Fund for Young Medical Staffs Fighting against Women's Cancer」を創設しました。
日本の「ハート・プロジェクト」からご寄付をいただけることは、「日本発」という点でも大きな意味があることです。心より感謝申し上げます。

藤井 信吾/Shingo Fujii 国立病院機構京都医療センター 院長
藤井信吾 / Shingo Fujii
公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院 病院長・京都大学名誉教授
藤井 信吾氏サイン 国際婦人科がん学会のwebサイトはこちら
< お取り扱い店舗 >

お取り扱い店舗は下記店舗一覧よりお探しください。
全国スヴェンソン レディス店舗


ハートプロジェクト

〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル5階
電話:03-3586-0016 FAX:03-3560-1220
受付時間:平日11時〜17時 担当:木村